父親との文通;難聴をきっかけに

■2016/02/24 父親との文通;難聴をきっかけに
今年から新たに取り組み始めたことの1つが父親との文通です。
この話をすると必ず褒められます(笑)
が、文通といってもまだ4~5通送っただけで返信はありません。
返事は貰えればラッキーで、今は自分の考えや気持ちを父に伝えられれば良いと思っています。

そもそも父親との文通を思い立ったのは、父の耳が遠くなり日常会話がチグハグになって来たからです。
昔から父はそれほど話をする方ではありませんでしたが、たまにお酒を呑みながら一緒に会話を楽しむことがあります。
それが、単なる日常会話でも大声を出さないと聞き取れなかったり、聞こえるふりをして勝手に想像でモノを言ったりするので、複雑な話になると大変です。
私は大声を出すのが苦手なので、父と色々話したくても疲れている時は止めてしまいます。
皆さんは周りの方々の難聴によるトラブルを経験したことはありませんか?

難聴が治らない場合は補聴器等を利用することになりますね。
が、父は結構なお値段の補聴器を買ってあげてもほとんど使っていません。
慣れるまでは調整に通って、長い時間着けていないと駄目なのに。
聞こえない状態が続くと脳への刺激が減少して認知症のリスクが高くなるのに。
こういう事はちゃんと説明しているのに。
補聴器は年寄りのモノだと思って嫌なのかしら?
他人の話を聞く耳もたないってことかしら?
まぁ、本人がそれで良いなら良いんだけどね。。。

と、疑問や不平不満を感じながらも、とりあえず様子をみていました。
私は離れて暮らしているので良いのですが、同居している母親には影響が大きく、会話のすれ違いによるストレスが溜まってしまうようです。
帰省する度に愚痴を聞くことに。
おそらく父自身もストレスを感じているのではないでしょうか。
父はそんな話はしませんが(会話自体少ないですし)。

あぁ、父と話して真意を聞いてみたい!
親子としての会話は勿論、1人の人間として話をしてみたい!
ふつふつとそういう気持ちが湧いて来たのでした。
今まで仲が悪かったわけではありませんが、お互いにどこまで理解しているかというと???
せっかく親子として生まれてきたのだから、もっと深く関わりあっても良いのでは?

という訳で、私の気持ちを受け入れてもらうべく努力をしてみようと思い立ったのが文通だったのです。
私が口にできなかった疑問や不満等を知ってもらうことで、何かが変わって行くでしょう。
勿論、愛(思いやり)を伝えることも忘れていません!
まだ始めたばかりでどのように展開して行くのか分かりませんが、今後が楽しみです。
父が、母が、(私自身も)より良い人生を歩んで行けますように。。。




◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
雅な治療院
http://www.miyabina-care.com
店舗案内
http://www.miyabina-care.com/office
治療メニュー
http://www.miyabina-care.com/menu
お問合せ
http://www.miyabina-care.com/contact
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:東京都品川区小山3-12-2
TEL:090-2932-7393
e-mail:info@miyabina-care.com
---------------------------------------------------------------------
Facebook:http://p.tl/1c1a
Twitter:http://p.tl/zMX1
mixi:http://p.tl/x1Em
ameblo:http://p.tl/IoSA
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

ブログ

  • 雅な治療院ブログ

【診療日時】

10〜19時(受付終了18時)
水曜休診
 

【アクセス】

東急目黒線「武蔵小山」駅 徒歩3分
詳細地図はこちら>>
 

★ご予約・お問い合せ★

090-2932-7393

メールでのお問い合せはこちら

  • ※診療中等で電話に出られない時には留守電にメッセージを入れてください。ご予約はなるべく前日までにお願い致します。
  • ※男性はご夫婦やカップルでは勿論、ご紹介がある方は承ります。