思いの現実化《ブログup!》

■2014/06/18 思いの現実化《ブログup!》
スピリチュアルな世界では、最近は物事の現実化が早くなっているといいます。
一般的な視点で世の中を見ても、それは明らかだと思います。
そして、個人の周波数が上がるにつれて、その人の言ったことや思ったことが現実化しやすくなるそうです。
もしそれが真実であるなら、出来れば徳の高い人になりたいものです。。。

私自身、望んでいることが割とすぐに叶えられるようになりました。
望みといっても、当たり障りのない小さなことですが。
例えば、お昼を用意する時間が無い時に「お弁当買いに行けるかな?」と思っていると、患者さんが差し入れを持ってきてくれたり、お誘いを受けて行きたいと思うとキャンセルが出て時間が出来たり。。。

最近「医は仁術」という展覧会の話を聞いて、行ってみようかな、と思って帰宅するとポストに割引券が入っていました!
早速見てきましたが、展示してある中にお灸の艾が紹介されていました。
昔から艾で知られている伊吹山に行ってみたいなぁ、と思っていたところ、後日そのツアーに誘われました!
日程が往診している水曜だったのですが、これまた偶然(必然)が重なって行けることに。
仕事に関することでは、かなり「お導き」があるような気もします。
とにかく有難いことです。

こういった現象を観察していると、本当に心から望むこと、ハートと繋がった思いは現実化しやすいように感じます。
そういえば、食べ物に関する望みは現実化しやすいと聞いたことがあります。
確かに、食欲は本能であって、そこに葛藤は生じにくいですからね(笑)

私がこの「現実化」を理解するのに一番分かりやすかったのが、チベットの「聖なる5つの音」です。
ア:妨げとなるものを浄化し、あなたと空間をつなげる。
オム:どこまでも広がる空間が完全であること、すべての徳性がその空間を満たしている事実を認識させてくれる。
フン:望む資質とあなたをつなげてくれる。愛や思いやり、喜び、静寂といった資質は、開放性と認識が一つにまとまって生じる。
ラム:生まれもった徳性を成熟させる。
ザ:徳性を自然に現実化させる力が宿っている。

音はさておき、この順番で理解すれば「現実化」が納得できます。
このような現実化は周りの人々にも恩恵があるようです。
私の場合、仕事に関する現実化は患者さんのためにもなりますし。。。

思えば、7年前の丁度この頃、近所の寺社で写経をしては「世界平和」を願っていました。
自分自身の心身が駄目になって本当に辛かった時でした(シフトの始まり)。
何故「世界平和」を願うのか自分でも分かりませんでした(モノを考える力もありませんでした)。
今だから分かります。
それは本来の自分の純粋な想い。
私はこの時、聖なる音でいう「空間」に居たのでしょう。
心身は辛くても、不安は全くありませんでした。
今でも、マントラお籠りをするとこの空間に入って行きます。
マントラのパワーがどこから来るのか、改めて分かったような気がします。

という訳で、私は思いが現実化するという事を踏まえて日々言動には注意しています。
言葉はそのまま言霊になります。
そして、発したものは自分に却ってきます。
それを意識しているのではありませんが、私が良く使う言葉は「大丈夫」です。
大変な時こそ楽しくて良いことを考えれば気分も明るくなりますし、道が開かれるような気がしますよね☆
この「気がする」が現実化への第一歩!
のような気がします(笑)



◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
雅な治療院
http://www.miyabina-care.com
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:東京都品川区小山3-12-2
TEL:090-2932-7393
---------------------------------------------------------------------
Facebook:http://p.tl/1c1a
Twitter:http://p.tl/zMX1
mixi:http://p.tl/x1Em
ameblo:http://p.tl/IoSA
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

ブログ

  • 雅な治療院ブログ

【診療日時】

10〜19時(受付終了18時)
水曜休診
 

【アクセス】

東急目黒線「武蔵小山」駅 徒歩3分
詳細地図はこちら>>
 

★ご予約・お問い合せ★

090-2932-7393

メールでのお問い合せはこちら

  • ※診療中等で電話に出られない時には留守電にメッセージを入れてください。ご予約はなるべく前日までにお願い致します。
  • ※男性はご夫婦やカップルでは勿論、ご紹介がある方は承ります。